武蔵野ウエスト~グルメ&レジャースポットなび

武蔵野(武蔵国:東京、埼玉、神奈川・川崎市、横浜市の大部分)のグルメ&レジャースポットを、主婦が始めた武蔵野ウエスト編集委員会がナビゲーション。

*

【荻窪】酉の(とりの) 青森シャモロック・各地銘柄鷄の炭焼き&酒狂会PB日本酒

      2018/10/17

【荻窪/焼鳥】酉の(とりの)荻窪店

荻窪で本格炭火焼鳥とこだわりの鷄料理、と言えば『酉の』。

シャモロック(正肉、ロース、ハラミ、かわ)、
阿波尾鷄(フリソデ、ぼんちり、ち肝、心臓、つなぎ、油壺)
日向鷄(首すじ、つくね、そり)
南部鷄(笹身、手羽、)
薩摩若軍鶏(砂肝、銀皮)、岩手鴨などが
部位によって使い分けられていて、それぞれが味わい深し。

紀州備長炭で焼き上げた焼鳥は、佐賀県産の塩で絶妙な味。
1本¥200~¥350。

限定品の「高知県畑山産土佐ジロー」は、
・刺身盛合わせ¥1500
・もも一枚焼き¥800
・手羽中+手羽元塩焼き¥600

ロースのたたき、レバーパテ、シャモ肉と野菜の塩煮込みなど
その他メニューも楽しめます。

 

『酉の』のもう一つの魅力は、選りすぐった日本酒。
大信州酒造(長野)、盛川酒造(広島)、中島醸造(岐阜)の限定酒や
酒狂會(しゅきょうかい)プライベートブランド(PB)が堪能できます。

※酒狂會(しゅきょうかい)=日本酒を愛する飲食店、酒屋が蔵元と結成した
日本酒が狂うほど好きな集団。

『酉の』のオーナーが会長を務めているので、品揃えは間違いなし。

 

焼鳥と日本酒に魅せられた女性グループも少なくありません。
こじんまりとした人気店、席の確保は予約がオススメですね。

【information】
荻窪 酉の(とりの)

JR中央線東京メトロ丸の内線荻窪駅北口徒歩2分
所在地=東京都杉並区上荻1-6-11 2F
TEL=03-5856ー2070
営業時間=18:00~0:00(L.O23:30)
*金曜日・土曜日の23:30~4:00は日本酒バー(焼鳥の提供はありません)
定休日=不定休
席数=カウンター8席、テーブル8席(最大10席)
オープン日=2008年6月25日

【荻窪/焼鳥】酉の(とりの)青森シャモロック・各地銘柄鷄の炭焼き&酒狂会PB日本酒

荻窪酉の150123-001
『荻窪 酉の』
荻窪駅北口青梅街道(アーケード)沿い。

 

荻窪酉の150123-002-3
『荻窪 酉の』
派手さのない入口のため、見過ごしに注意。

 

荻窪酉の150212-003
『荻窪 酉の』
足元に「商い中」の表示あり。
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150311-062
『荻窪 酉の』
まずは、生ビール:芳醇な香りの“バスペールエール”(イギリス)
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150212-005
『荻窪 酉の』
お通し:スモークチキンとキンカンのチーズ白和え。レンコンのおろし添え。
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-006
『荻窪 酉の』
お通し:鷄スープ 胃に優しい、あっさり風味。
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-007
『荻窪 酉の』
焼鳥:正肉(ねぎ間)シャモロック
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-008
『荻窪 酉の』
焼鳥:ロース(胸肉)シャモロック
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150311-094
『荻窪 酉の』
焼鳥:フリソデ(肩肉)阿波尾鷄
柚子胡椒のおろし添え
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-086
『荻窪 酉の』
焼鳥:ぼんちり(尾)阿波尾鷄
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-077
『荻窪 酉の』
焼鳥:そり(内ももの付け根)「土佐ジロー」特別バージョン
※通常メニューでは、「日向鷄」となっています。
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150212-011
『荻窪 酉の』
“限定品”
「高知県畑山産土佐ジロー・もも一枚焼き」
絶妙な塩加減。
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-012
『荻窪 酉の』
「塩焼き」用の塩は、
こだわりの天日塩“佐賀県産”を使っています。
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150311-110
『荻窪 酉の』
「飯し」親子丼・・・〆のご飯に最適です。
(撮影日=2015年2月12日)

 

[地酒]

荻窪酉の150212-100
『荻窪 酉の』
地酒お品書き。どれを選ぶかお好み次第。大将のお勧めは如何に?

 

荻窪酉の150212-101
『荻窪 酉の』
日本酒:大信州 H26仕込21号 純米吟醸酒狂會PB ど真中取り
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-102
『荻窪 酉の』
仕込水:大信州
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-103
『荻窪 酉の』
日本酒:広島地酒 白鴻(はくこう)生原酒(酒狂會PB H25BY)(広島県呉市)
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-104
『荻窪 酉の』
白鴻(はくこう)生原酒 酒狂會PBラベル
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-106
『荻窪 酉の』
仕込水:広島の超軟水 白鴻の仕込水
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-107
『荻窪 酉の』
日本酒:小左衛門 吟醸 酒狂會PB 槽場汲み 備前雄町
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-108
『荻窪 酉の』
酒狂會限定ラベル
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150212-109
『荻窪 酉の』
仕込水:小左衛門 あゝなんとも旨き水よ
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150311-067-2
『荻窪 酉の』
日本酒:小左衛門 純米吟醸 桜ラベル 中汲み
製造年月:2015年3月
*入荷しました!
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-070-2
『荻窪 酉の』
日本酒:小左衛門 純米吟醸 桜ラベル 中汲み
*酒狂會限定
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-080
『荻窪 酉の』
日本酒:惣邑(そうむら)
酒狂會別誂26BY 超限定うすにごり “出羽の里中取り生酒”
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-082
『荻窪 酉の』
日本酒:惣邑(そうむら)
酒狂會別誂ラベル
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-097
『荻窪 酉の』
日本酒:広島地酒 白鴻(はくこう)(広島県呉市)
生原酒(酒狂會PB H26BY)
製造年月:27.3 入荷しました!
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の●150311-099-2
『荻窪 酉の』
日本酒:広島地酒 白鴻(はくこう)(広島県呉市)
生原酒(酒狂會PB H25BY)酒狂會ラベル
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150311-104-2
『荻窪 酉の』
日本酒:石鎚 (愛知県西条市)
雄町純米 槽搾り(ふねしぼり)H25BY
製造年月日:27.1.26
(撮影日=2015年3月11日)

 

【店内】

荻窪酉の150212-201
『荻窪 酉の』
2Fは、カウンター8席。
(撮影日=2015年2月12日)

 

荻窪酉の150311-113
『荻窪 酉の』
酒狂會。
(撮影日=2015年3月11日)

 

荻窪酉の150212-202
『荻窪 酉の』
カウンター席は、大将、店員さんと適度な距離感。

 

荻窪酉の150212-203
『荻窪 酉の』
3Fはテーブル席。3卓8席。

 

荻窪酉の150212-204
『荻窪 酉の』
大信州のディスプレイが目を引きます。

 

荻窪酉の150212-205
『荻窪 酉の』
こちらは、「陸奥 八仙」と「小左衛門」。

 

荻窪酉の150311-111
『荻窪 酉の』
高級備長炭で焼き上げています。

 

荻窪酉の150222-001
『荻窪 酉の』
「炭火焼鳥・地酒 酉の 荻窪店」

 


大きな地図で見る

 

【荻窪/焼鳥】酉の(とりの)青森シャモロック・各地銘柄鷄の炭焼き&酒狂会PB日本酒
訪問日=2015年2月12日、2015年3月11日

 - *JR中央線, グルメ, 焼鳥, 鳥料理 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【阿佐ヶ谷】阿佐ヶ谷バードランド 店主が紀州備長炭で丁寧に焼き上げる奥久慈軍鶏の串

【阿佐ヶ谷/焼鳥・鳥料理】阿佐ヶ谷バードランド 茨城産 奥久慈軍鶏(おくくじ し …

【飯田橋】神楽坂 とんかつ 本家 あげづき 日本一のブランド豚「南の島豚」のとんかつ

【飯田橋/とんかつ】神楽坂 とんかつ 本家 あげづき  日本一のブランド豚「南の …

【江古田】パーラー江古田 絶大なる評価のハード系パン

【江古田】 パーラー江古田  西武池袋線江古田駅北口から武蔵野音大方面へ。 (北 …

【秋津・新秋津】ロートンヌ秋津本店 『一瞬のアート』に心をこめて

【秋津・新秋津/スイーツ・ケーキ】ロートンヌ 秋津本店 “L’Aut …

【野方】魚がしまつもと 築地直送上質の魚でおもてなし

【野方/割烹・小料理】魚がしまつもと  魚料理が自慢の和食屋。 オープンは、20 …

no image
【閉店】:【清瀬】東京うどん一将 讃岐でも武蔵野でもない

池袋線清瀬駅 北口徒歩8分 ※2013年12月28日閉店 2002年12月に、オ …

【沼袋】尾張屋豆腐店 創業明治三十年・五代目が受け継ぐ伝統製造法の豆腐

【沼袋/グルメ】尾張屋豆腐店  都内では、数少ない「手造り豆腐」の“おとうふやさ …

【石神井公園】麺処井の庄 辛辛魚らーめん・つけめん

【石神井公園/ラーメン】麺処井の庄(めんどころ・いのしょう) 激辛マニアに有名な …

【閉店】:【下井草】肉のコセキ 小関精肉店

【閉店】:【下井草】肉のコセキ 小関精肉店 西武新宿線下井草駅南口 駅前商店街を …

【阿佐ヶ谷】阿佐谷七夕まつり

阿佐谷七夕まつり   1954年(昭和29年)に第1回が開催された、 …