*

【表参道・明治神宮前】とんかつ まい泉 青山本店 看板商品の「ヒレかつサンド」

【表参道・明治神宮前/とんかつ】とんかつ まい泉 青山本店

カツサンド発祥の店、
「お箸できれるやわらかいとんかつ」と言えば、
1930年(昭和5年)上野で創業した「とんかつ井泉」。

まい泉青山本店は、
かつては「青山井泉(あおやまいせん)」という店名で、

特に、銭湯の脱衣所を改装した天井の高い1階奥の西洋館が
レトロな雰囲気を醸し出しているとして
昭和50年代から各界著名人に愛用されていることで
知られていました。

近くにあったHANAE MORIビルのイベントホールで開催される
ファッションショー関係者への差し入れが大好評で、

口コミで、イベント業界のスタッフ弁当やTV・映画のロケ弁に
使われるようになったいう逸話も残されています。

 

その後、単なる暖簾分け店でなくなったのでしょうか、
屋号を「まい泉」と改称しましたが、

「お箸できれるやわらかいとんかつ」と
「かつサンド」はそのまま継承され、

今では、「まい泉ブランド」として
全国15都道府県で親しまれています。

まい泉の看板商品である「ヒレかつサンド」は、
「やわらかいヒレかつ」、
「特別にレシピを指定して焼いたパン」、
「甘めのソース」が一体となった美味しさで
根強いファンに支えられていますね。

2008年3月からは、
サントリー㈱外食グループの一員になっています。

 

【information】
【表参道・明治神宮前】とんかつ まい泉 青山本店
東京メトロ銀座線千代田線半蔵門線表参道駅徒歩3分
東京メトロ千代田線副都心線明治神宮前駅徒歩8分

所在地=東京都渋谷区神宮前4-8-5
TEL=0120-428-4850
営業時間=11:00~22:00(L.O)
定休日=年中無休
カード=利用可
席数=176席

SPONSORED LINK

【表参道・明治神宮前/とんかつ】とんかつ まい泉 青山本店 
看板商品の「ヒレかつサンド」

表参道まい泉150225-005
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
道路沿いにある売店、ヒレかつサンドの幟が目立ちます。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉140211-005
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
本店入口
(撮影日=2015年2月11日)

 

表参道まい泉150225-011
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
カウンター席
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-010
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
まい泉の定番メニュー。
(撮影日=2015年2月24日)

 

表参道まい泉150225-006
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
メニューで「ヒレかつサンドセット」をチェック。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-008-2
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
お茶とともに供される「大根おろし」
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-012
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
「大根おろし」辛味がなく、すっきりとした味わいです。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-013
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
「ヒレかつサンドセット」
*かつを揚げてからサンドにするので、少し時間がかかります。
(撮影日=2015年2月25日)

 

●150225-013-3
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
「ヒレかつサンドセット」
サラダとソフトドリンク(りんごジュース)
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-016
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
「ヒレかつサンド」
ヒレかつ、パン、ソース、すべてが主役。まさに三味一体です。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-018
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
カウンター席と玄関口=キャッシャー。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-009
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
オリジナルソースの壺。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉150225-020
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
カウンター席の端には、こんな額がありました。
「大根おろしに医者いらず」
大根おろしのサービスは、この考え方に基づいているのでしょうか!?
(撮影日=2015年2月25日)

 

[アクセス]

表参道まい泉150225-002
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
表参道駅から原宿駅に向かう右側の歩道沿い。
「原二本通り」に入ります。
*人通りも車の通行も多いので、歩行には要注意。
(撮影日=2015年2月25日)

 

表参道まい泉140211-004
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
正面入口。
(撮影日=2015年2月11日)

 

表参道まい泉140211-003-2
『表参道 とんかつ まい泉 青山本店』
まい泉に向かうと、まずこのテイクアウトショップが目に付きます。
(撮影日=2015年2月11日)

 

【表参道・明治神宮前/とんかつ】とんかつ まい泉 青山本店
看板商品の「ヒレかつサンド」
訪問日=2011年5月31日、2015年2月11日、2015年2月25日

スポンサードリンク

関連記事

雑司が谷和邑150326-048

【雑司が谷】そば処 和邑 店構えは割烹風なれど家庭的な店内で蕎麦四色と酒肴を堪能

【雑司が谷・鬼子母神前・池袋・目白/そば】そば処 和邑(わむら) 「そば打ち名人」と呼ばれた、

記事を読む

俺のそば001

【銀座】俺のそばGINZA5 「俺のシリーズ」“立ち食い蕎麦”の店

【銀座・有楽町/そば】俺のシリーズ 俺のそばGINZA5 「俺のシリーズ」“立ち食い蕎麦”の店

記事を読む

武蔵関三浦亭130424-009

【武蔵関】洋食 三浦亭 「街の巨匠」のオムライスとハンバーグ

【武蔵関/洋食】洋食 三浦亭 2003年にオープンした6席の洋食レストラン。 TBSテレ

記事を読む

純連01

【高田馬場】ラーメン さっぽろ純連東京店(閉店後「さっぽろ 羅偉伝(らいでん)」として営業中)

【高田馬場/ラーメン】さっぽろ純連東京店   札幌本店は、1964年(昭和39

記事を読む

高はし002

【荻窪】石臼挽き手打ち蕎麦 高はし 酔蕎(すいきょう)

【荻窪/そば】石臼挽き手打ち蕎麦 高はし    荻窪で蕎麦前を嗜み手打ち蕎麦を

記事を読む

エーグルドゥース02

【目白】パティスリー エーグルドゥース オーナーパティシエが貫く「味の美学」

【目白/スイーツ・ケーキ】パティスリー エーグルドゥース  生菓子(プティガトー)で人気No.

記事を読む

麺や・河野05

【中村橋】麺や・河野 完全手打ち&手切り&手もみの平打ち麺

【中村橋/ラーメン】麺や・河野 店主は、せたが屋本店「ひるがお」~ 一世を風靡した都立家政*

記事を読む

五反田庭つ鷄150205-056

【五反田】庭つ鷄 毎日捌く新鮮な鷄の焼き物を皿盛りで味わう鷄専門店

【五反田/焼鳥・鳥料理】庭つ鷄(にわつどり) 毎日新鮮な鷄を自店の手仕事で丁寧に捌いて提供する

記事を読む

アブルーム140224-006

【石神井公園】パティスリー・アブルーム オリジナル菓子作りへの情熱

【石神井公園/スイーツ】パティスリー・アブルーム  2011年10月28日オープン以来、 着

記事を読む

飯田橋餃子000

【飯田橋】天鴻餃子房 飯田橋店 日本一になった黒豚餃子

【飯田橋/餃子】天鴻餃子房 飯田橋店 2009年(平成21年)には、 日本テレビ「サプライズ

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

五反田庭つ鷄150205-056
【五反田】庭つ鷄 毎日捌く新鮮な鷄の焼き物を皿盛りで味わう鷄専門店

【五反田/焼鳥・鳥料理】庭つ鷄(にわつどり) 毎日新鮮な鷄を自店

京王堀之内車屋150317-002-2
【京王堀之内】手打そば 車家 会津の古民家を移築再生した空間で味わう、こだわりのそば

【京王堀之内・南大沢/そば】手打そば 車家(くるまや) 産地を選

所沢涼太郎150415-021-5
【所沢】手打うどん涼太郎 武蔵野伝統の味・武蔵野うどん最古参「きくや」直営店

【所沢/うどん】武蔵野うどん 涼太郎 東京都多摩地域と埼玉県西部

所沢とこてらす150415-001
【所沢】とこてらす 西武鉄道池袋線開業 100周年記念 パネル展示

【所沢】とこてらす 西武鉄道池袋線開業100周年記念 パネル展示

所沢みのり140510-022
【所沢】旬菜和食 みのり 朝まで泳いでいた関さば・関あじが大分から空輸で届く店

【所沢/割烹・小料理】旬菜和食 みのり みのりの魅力は、何といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑