武蔵野ウエスト~グルメ&レジャースポットなび

武蔵野(武蔵国:東京、埼玉、神奈川・川崎市、横浜市の大部分)のグルメ&レジャースポットを、主婦が始めた武蔵野ウエスト編集委員会がナビゲーション。

*

【両国】ちゃんこ巴潟(ともえがた) 相撲部屋の本格ちゃんこ秘伝の味

      2015/02/24

【両国/ちゃんこ鍋】ちゃんこ巴潟(ともえがた)

両国・・・下総国と武蔵国の国境にかかる大橋が
通称両国橋と呼ばれた由来だとか。

両国といえば、両国国技館=大相撲興行施設で、相撲の町。

今では両国界隈に、40件以上のちゃんこ鍋の店があります。

ちゃんこ」とは、相撲部屋で
力士(ちゃんこ番)が作る手料理すべてを指していますが、
一つの鍋を囲んで食べる「鍋料理」が相撲界の定番となり、
いつしか「ちゃんこ鍋」と呼ばれるようになりました。

ちゃんこ巴潟は、友綱部屋の跡地に誕生して30数年。
老舗ちゃんこ鍋と割烹の店として、人気が定着しています。

1992年1月に公開された映画『シコふんじゃった』の
周防正行監督が、週刊文春に「日本一おいしいちゃんこ鍋・・・」
という表現を使ったことが紹介されて、話題にもなりました。

 

【information】
両国 ちゃんこ巴潟(ともえがた) 相撲部屋の本格ちゃんこ秘伝の味

JR総武線両国駅 西口徒歩3分
都営地下鉄大江戸線両国駅 徒歩8分
所在地=墨田区両国2-17-6
TEL=03-3632-5600
営業時間=[月~金]11:30~14:00、17:00~23:00(L.O.22:00)
・・・・・[土・日・祝]11:30~14:00、16:30~23:00(L.O.22:00)
定休日=年末年始・6月~8月の月曜日
席数=テーブル席84席(本館28席、新館56席)
・・・カウンター席8席
・・・座敷7室(8~32名用)※1室にして64名利用可

【両国/ちゃんこ鍋】ちゃんこ巴潟(ともえがた)相撲部屋の本格ちゃんこ秘伝の味

両国巴潟140724-117
『両国 ちゃんこ 巴潟』新店 (撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-116
『両国 ちゃんこ 巴潟』本店 (撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-101
『両国 ちゃんこ 巴潟』本館 (撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-102
『両国 ちゃんこ 巴潟』本館 (撮影日=2014年7月24日)先附

 

両国巴潟140724-103
『両国 ちゃんこ 巴潟』本館 (撮影日=2014年7月24日)揚げ出し豆腐

 

両国巴潟140724-104
『両国 ちゃんこ 巴潟』本館 (撮影日=2014年7月24日)若鳥の唐揚げ

 

両国巴潟140724-105
『両国 ちゃんこ 巴潟』本館 (撮影日=2014年7月24日)若鳥串焼

 

両国巴潟140724-106
『両国 ちゃんこ 巴潟』ちゃんこ鍋[塩味]具材 (撮影日=2014年7月24日)

 

巴潟000
『両国 ちゃんこ 巴潟』鷄ガラスープの塩味ちゃんこ (撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-107
『両国 ちゃんこ 巴潟』(撮影日=2014年7月24日)

隠し味をほどこした秘伝のいわしつみれ。

 

両国巴潟140724-108
『両国 ちゃんこ 巴潟』冷酒飲み比べセット(撮影日=2014年7月24日)

60cc×三銘柄=1,080円

冷えたグラスが先に届きます。

両国巴潟140724-109
『両国 ちゃんこ 巴潟』冷酒飲み比べセット(撮影日=2014年7月24日)

目の前で、三銘柄順番にグラスに注がれました。

 

両国巴潟140724-110
『両国 ちゃんこ 巴潟』「名物」自家製 さつま揚げ(撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-112
『両国 ちゃんこ 巴潟』日本酒 辛丹波(二合 冷やのみ)(撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-111
『両国 ちゃんこ 巴潟』うどん(撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-113
『両国 ちゃんこ 巴潟』雑炊(玉子・薬味付き)(撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-014
『両国 ちゃんこ 巴潟』(撮影日=2014年7月24日)

 

両国巴潟140724-015
『両国 ちゃんこ 巴潟』(撮影日=2014年7月24日)

小結・巴潟⇒年寄・玉垣親方⇒安治川親方⇒高島親方⇒友綱親方

 

【両国/ちゃんこ鍋】ちゃんこ巴潟(ともえがた)相撲部屋の本格ちゃんこ秘伝の味

訪問日=2014年7月24日

 

 - *JR総武線, *都営地下鉄大江戸線, グルメ , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

【沼袋】尾張屋豆腐店 創業明治三十年・五代目が受け継ぐ伝統製造法の豆腐

【沼袋/グルメ】尾張屋豆腐店  都内では、数少ない「手造り豆腐」の“おとうふやさ …

【高円寺】パティスリー ラブリコチエ ショップはアプリコットカラー

【高円寺】パティスリー ラブリコチエ  高円寺の人気店。 高円寺駅北口から、純情 …

【石神井公園】麺処井の庄 辛辛魚らーめん・つけめん

【石神井公園/ラーメン】麺処井の庄(めんどころ・いのしょう) 激辛マニアに有名な …

【東伏見】コメダ珈琲店 保谷店 人気のモーニングサービス&温冷甘シロノワール

【東伏見/コーヒー】コメダ珈琲店 保谷店 名古屋発祥の珈琲のお店。 創業は196 …

【秋津・新秋津】ロートンヌ秋津本店 『一瞬のアート』に心をこめて

【秋津・新秋津/スイーツ・ケーキ】ロートンヌ 秋津本店 “L’Aut …

【鷺ノ宮】らぁ麺すぎ本 佐野実の弟子が師匠の味を超えるラーメンを提供

【鷺ノ宮/ラーメン】らぁ麺すぎ本 2013年12月、鷺ノ宮にラーメンフリークの話 …

【目白】パティスリー エーグルドゥース オーナーパティシエが貫く「味の美学」

【目白/スイーツ・ケーキ】パティスリー エーグルドゥース  生菓子(プティガトー …

【大泉学園】甘味処 華樓(がろ) 一年中ある「かき氷宇治金時」とホットケーキが大人気

【大泉学園/スイーツ】甘味処 華樓(がろ) 和菓子職人であり、洋菓子職人であるご …

【飯田橋】神楽坂 とんかつ 本家 あげづき 日本一のブランド豚「南の島豚」のとんかつ

【飯田橋/とんかつ】神楽坂 とんかつ 本家 あげづき  日本一のブランド豚「南の …

no image
【閉店】:【清瀬】東京うどん一将 讃岐でも武蔵野でもない

池袋線清瀬駅 北口徒歩8分 ※2013年12月28日閉店 2002年12月に、オ …