*

「 つけ麺 」 一覧

【鷺ノ宮】らぁ麺すぎ本 佐野実の弟子が師匠の味を超えるラーメンを提供

【鷺ノ宮/ラーメン】らぁ麺すぎ本 2013年12月、鷺ノ宮にラーメンフリークの話題が集まりました。 この界隈では、2007年2月の都立家政麺や七彩(※現在は"食堂七彩")以来。 店主は、

続きを見る

【日暮里】麺・酒処 ぶらり 女性も絶賛あっさり「鷄そば」と濃厚「鷄白湯らーめん」

【日暮里/ラーメン】麺・酒処 ぶらり  あっさり「鷄そば」と濃厚「鷄白湯らーめん」が人気の日暮里ぶらり。 オープン日は、2007年4月16日。 「支那そばきび神田本店」(2001年1

続きを見る

【中野】中華そば青葉 中野本店 変わらぬ味「元祖ダブルスープと自主開発の特性中太麺」

【中野/ラーメン】中華そば青葉 中野本店  ダブルスープの元祖と言われる“青葉”。 創業は、1996年(平成8年)10月。 店主が考えるラーメン店本来の姿である 「屋台」を実現させ

続きを見る

【都立家政】食堂七彩 “麺や七彩”発祥店の稲庭中華そば&純手打 喜多方らーめん

【都立家政/ラーメン】食堂七彩 七彩といえば、2007年2月にオープンし、 「無化調スープ・自家製麺 喜多方らーめん」で ラーメン界の話題をさらった 『都立家政 麺や七彩』のイメージが

続きを見る

【荻窪】手もみラーメン十八番(じゅうはちばん) 絶妙なるニンニクの香り

【荻窪/ラーメン】手もみラーメン十八番   荻窪駅北口の阿佐ヶ谷寄り荻窪銀座の一角、 創業は、1966年(昭和41年) 。 ラーメンは、澄んだスープの醤油味で中太麺。

続きを見る

【荻窪】荻窪中華そば 春木屋荻窪本店 昭和二十四年創業・伝統の味の継承

【荻窪/ラーメン】荻窪中華そば 春木屋荻窪本店 再開発が進む荻窪駅北口。 “荻窪中華そば”のルーツは、 戦後できた闇市周辺に並び始めた数件のラーメン屋台。 春木屋が青梅街道沿いに開

続きを見る

【阿佐ヶ谷】らーめん大慶 背脂入り東京豚骨ラーメン・ルーツは伝説の屋台「ホープ軒」

【阿佐ヶ谷・下井草・鷺ノ宮/ラーメン】らーめん大慶  醤油・塩・味噌、それぞれ安定したスープが魅力。 売れ筋一番は豚骨醤油ラーメン。 ストレートの細麺は、歯ごたえあり。 大判厚切りチャ

続きを見る

【石神井公園】麺処井の庄 辛辛魚らーめん・つけめん

【石神井公園/ラーメン】麺処井の庄(めんどころ・いのしょう) 激辛マニアに有名な店。 毎年冬になるとコンビニ店頭で見かける「辛辛魚」という カップ麺でもおなじみです。 オープンは、

続きを見る

【中村橋】麺や・河野 完全手打ち&手切り&手もみの平打ち麺

【中村橋/ラーメン】麺や・河野 店主は、せたが屋本店「ひるがお」~ 一世を風靡した都立家政*『麺や七彩』の出身。 *現在は、「七彩食堂」。 店舗2Fで打つ完全手打ち&手切り&手もみの平

続きを見る

スポンサードリンク

スポンサードリンク

五反田庭つ鷄150205-056
【五反田】庭つ鷄 毎日捌く新鮮な鷄の焼き物を皿盛りで味わう鷄専門店

【五反田/焼鳥・鳥料理】庭つ鷄(にわつどり) 毎日新鮮な鷄を自店

京王堀之内車屋150317-002-2
【京王堀之内】手打そば 車家 会津の古民家を移築再生した空間で味わう、こだわりのそば

【京王堀之内・南大沢/そば】手打そば 車家(くるまや) 産地を選

所沢涼太郎150415-021-5
【所沢】手打うどん涼太郎 武蔵野伝統の味・武蔵野うどん最古参「きくや」直営店

【所沢/うどん】武蔵野うどん 涼太郎 東京都多摩地域と埼玉県西部

所沢とこてらす150415-001
【所沢】とこてらす 西武鉄道池袋線開業 100周年記念 パネル展示

【所沢】とこてらす 西武鉄道池袋線開業100周年記念 パネル展示

所沢みのり140510-022
【所沢】旬菜和食 みのり 朝まで泳いでいた関さば・関あじが大分から空輸で届く店

【所沢/割烹・小料理】旬菜和食 みのり みのりの魅力は、何といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑