*

【所沢】手打うどん涼太郎 武蔵野伝統の味・武蔵野うどん最古参「きくや」直営店

公開日: : 最終更新日:2015/04/25 うどん, グルメ, *西武新宿線, *西武池袋線 ,

【所沢/うどん】武蔵野うどん 涼太郎

東京都多摩地域と埼玉県西部に伝わる
武蔵野うどんとは、
武蔵野台地で生産された小麦粉を使用する郷土料理。

足踏みでコシを出す伝統製法が、
受け継がれています。

武蔵野うどん最古参の一軒、
武蔵大和きくや本店 直伝、

コシが強く歯ごたえのある独特の平たいうどんが、

所沢でも人気です。

メニューは、本店きくやスタイル、
麺の量は、L(エル)で調整されています。
うどんの玉数によってLの数が増えていきます。

玉数の他につゆや天ぷらのオプションで
自分流にアレンジして食します。

定番の「肉汁」は、濃い目の醤油味の中に
甘みもある味わい。

薬味には、刻みネギとともに、
青菜、ワサビ、ショウガが供されます。
ショウガ風味との相性が抜群です。

【information】
きくや直営 手打うどん涼太郎所沢店

西武新宿線西武池袋線 所沢駅東口徒歩5分
所在地=埼玉県所沢市くすのき台2-14-4
TEL=04-2993-8877
営業時間=11:00~14:45(麺が無くなり次第終了)
定休日=無休
席数=27席(カウンター7席、テーブル席3卓12席・小上がり2卓8席)
※2014年1月から完全禁煙。

 

武蔵大和 きくや本店

西武多摩湖線武蔵大和駅下車徒歩8分。
所在地=東京都東村山市廻田町2-12-13
TEL=042ー394-9141
営業時間=11:00~売り切り終了(平日13:30頃、土休日14:00頃)
定休日=無休

SPONSORED LINK

【所沢/うどん】手打うどん 涼太郎
武蔵野伝統の味・武蔵野うどん最古参「きくや」直営店

所沢涼太郎150415-022
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「赤い暖簾」
(撮影日=2015年4月15日)

 

所沢涼太郎150415-025
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「厳選素材使用のご案内」
(撮影日=2015年4月15日)

 

 [店内]

所沢涼太郎150415-035
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「特製かまだしうどん」お品書き
(撮影日=2015年4月15日)

特製かまだしうどんの
量を決めてオーダーします。

オプションは、
「肉汁・天ぷら・のり・大根おろし」。

 

所沢涼太郎150415-033
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「ランチメニュー」
(撮影日=2015年4月15日)

 

所沢涼太郎150415-029
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「肉汁うどんL」¥550
(撮影日=2015年4月15日)

一般的な男性向け普通盛りは、3L(エル)サイズ。
店員さんが、説明してくれます。

女性は?L、2L、3L・・・様々だとか。

 

所沢涼太郎150411-031
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「特製かまだしうどんL」¥500
コシが強く歯ごたえのある武蔵野うどん
(撮影日=2015年4月15日)

 

所沢涼太郎120911-399
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「肉汁うどん3L+のり」¥700
(撮影日=2012年9月11日)

盛りのよさと、コシの強さで
食べ応えあり!です。

 

所沢涼太郎150415-032
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「カウンター」
(撮影日=2015年4月15日)

 

所沢涼太郎150415-027
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「テーブル席、奥には小上がり」
(撮影日=2015年4月15日)

 

所沢涼太郎150415-027 (2)
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「最高記録27L」
一般的な男性普通盛り(3L)の9人前。
女性の新記録保持者募集中です。
(撮影日=2015年4月15日)

 

[参考]

所沢涼太郎150415-328
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「黄緑色の暖簾」
(撮影日=2012年9月22日)

 

所沢涼太郎120911-333
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「創業以来うどんづくりの伝統を守り

水と食材にこだわり、すべて手作りです。」
(撮影日=2012年9月22日)

 

所沢涼太郎120911-330
『所沢 手打うどん 涼太郎』
「志村劇場」※撮影許可済み
(撮影日=2012年9月22日)

 

[アクセス]

所沢涼太郎150415-037
『所沢 手打うどん 涼太郎』
所沢駅東口を出て、
メインストリートの左側歩道を郵便局まで直進。
(撮影日=2015年4月15日)

 

所沢涼太郎150415-021
『所沢 手打うどん 涼太郎』
所沢駅東口郵便局先の路地を左に曲がると
お店の看板が目につきます。
(撮影日=2015年4月15日)


大きな地図で見る

【所沢/うどん】手打うどん 涼太郎 武蔵野伝統の味・武蔵野うどん最古参「きくや」直営店
訪問日=2012年9月11日、2013年10月18日、2014年9月12日、2015年4月15日

スポンサードリンク

関連記事

沼袋尾張屋150204-001

【沼袋】尾張屋豆腐店 創業明治三十年・五代目が受け継ぐ伝統製造法の豆腐

【沼袋/グルメ】尾張屋豆腐店  都内では、数少ない「手造り豆腐」の“おとうふやさん”。

記事を読む

馬場南海150311-004

【高田馬場】馬場南海 キッチン南海の王道・定番:カツカレーとチキンカツ&しょうが焼き

【高田馬場/洋食】馬場南海 キッチン南海下井草店が移転して、 2013年3月15日にオープン

記事を読む

アテスウェイ1001

【吉祥寺】パティスリー アテスウェイ 願いごとが叶いますように!

【吉祥寺・西荻窪/スイーツ・ケーキ・パン】パティスリー アテスウェイ   川村

記事を読む

寄港地001

【荻窪】Ogikubo Ginza Dining寄港地 日本料理・ハワイ料理・ピザ・創作料理の居酒屋

【荻窪/居酒屋】Ogikubo Ginza Dining寄港地 荻窪駅北口荻窪銀座商店街の東端

記事を読む

秋葉原呉越同舟005

【秋葉原】肉の万世秋葉原本店 呉越同舟 1日限定50食万世メンチかつ丼

【秋葉原/グルメ】肉の万世秋葉原本店 呉越同舟(ごえつどうしゅう) ここは、『肉の万世 秋葉原

記事を読む

玉笑000

【明治神宮前】玉笑(たまわらい) 蕎麦作りへの情熱が生む粗挽きせいろ

【明治神宮前・原宿/そば】玉笑(たまわらい) 畑での自家栽培にも力を入れる注目の若手蕎麦打ち職

記事を読む

大泉学園大吾003

【大泉学園】和菓子 大吾 献上品 武蔵野銘菓「爾比久良(にいくら)」

【大泉学園】和菓子 大吾  日本の手土産ランキング和菓子部門で第一位を獲得している名品。

記事を読む

武蔵関三浦亭130424-009

【武蔵関】洋食 三浦亭 「街の巨匠」のオムライスとハンバーグ

【武蔵関/洋食】洋食 三浦亭 2003年にオープンした6席の洋食レストラン。 TBSテレ

記事を読む

飯田橋あげづき150205-009

【飯田橋】神楽坂 とんかつ 本家 あげづき 日本一のブランド豚「南の島豚」のとんかつ

【飯田橋/とんかつ】神楽坂 とんかつ 本家 あげづき  日本一のブランド豚「南の島豚」は、やわ

記事を読む

武蔵関にはち001

【武蔵関】手打そば にはち 江戸風俗研究家が通った店の風味豊かな粗挽きそば

【武蔵関/そば】手打ちそば にはち  店主は、中野が拠点『さらしな總本店』の田無店で、 約1

記事を読む

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

スポンサードリンク

五反田庭つ鷄150205-056
【五反田】庭つ鷄 毎日捌く新鮮な鷄の焼き物を皿盛りで味わう鷄専門店

【五反田/焼鳥・鳥料理】庭つ鷄(にわつどり) 毎日新鮮な鷄を自店

京王堀之内車屋150317-002-2
【京王堀之内】手打そば 車家 会津の古民家を移築再生した空間で味わう、こだわりのそば

【京王堀之内・南大沢/そば】手打そば 車家(くるまや) 産地を選

所沢涼太郎150415-021-5
【所沢】手打うどん涼太郎 武蔵野伝統の味・武蔵野うどん最古参「きくや」直営店

【所沢/うどん】武蔵野うどん 涼太郎 東京都多摩地域と埼玉県西部

所沢とこてらす150415-001
【所沢】とこてらす 西武鉄道池袋線開業 100周年記念 パネル展示

【所沢】とこてらす 西武鉄道池袋線開業100周年記念 パネル展示

所沢みのり140510-022
【所沢】旬菜和食 みのり 朝まで泳いでいた関さば・関あじが大分から空輸で届く店

【所沢/割烹・小料理】旬菜和食 みのり みのりの魅力は、何といっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑